2010年10月02日

富沢南でプチマルシェ「富沢マルシェ」が開催

富沢マルシェでこんな野菜を買いました





富沢駅周辺の喫茶店、コーヒーショップ、農家が集まり、市場を開いています。

10月1、2日「とみざわPetit Marche(プチマルシェ)」というイベントです。

場所は、仙台市太白区富沢南1丁目の「ほの香」の店内やガレージを使用。

プチマルシェは、それぞれが自慢の品や手作りの品をを持ち寄り、販売しています。

さっそく野菜やケーキやパンを買いこんできました。

こんななすも。仙台長茄子といいますが、さすがですね。

このイベントの主なショップは、自家焙煎(ばいせん)コーヒー豆工房「ほの香」、ベーグル店「ベーグルU(ユー)」、生活雑貨店「ペチカ」、農家の女性2人が野菜を直売する「庄子農園」の4者が共同で開催する。

おすすめは、ベーグルUのスコーンかなあ。ほの香のコーヒーを使って作ったオリジナルです。

ペチカの雑貨やおもちゃ、庄子農園は野菜の他、とれとれの新米がおススメです。

地元富沢ロコのベーグルUの亀井友紀さんも参加していますよ。

コーヒー豆工房「ほの香」の高橋さんは、26歳。これからも続けたいとの事です。

午前10時~午後4時。連絡先は「ほの香」022(743)3366

掘り出しものや、食べ物は早めに売れるので、今日(2日)はなるべくお早目に。

富沢駅周辺は個人開業医院ばかりで、若者向けの専門店が少ないと言われていますが、これで交流が盛んになるといいですね。




  


Posted by FCトミザワ at 08:50Comments(0)富沢駅周辺の文化

2009年05月17日

富沢みなみ町内会

仙台市富沢の富沢駅西側は、土地区画整理事業で新しくつくられた街です。
富沢駅のすぐ西側は、仙台市富沢駅周辺土地区画整理事業の区域ですが、笊川を渡る橋から西側は仙台市富沢南土地区画整理事業という街づくりで作られました。町名は富沢南1丁目、2丁目となっています。富沢1丁目、2丁目という街も古い土地区画整理事業で作られたのですが、南がつくかつかないかで違いますので注意です。富沢南の町づくりは富沢生協を中心に富沢市民センターや分譲マンション、さらには七十七銀行富沢支店、レパコ、牛タンの利休、だるま薬局、亀山整形、みみはなのどクリニック、かさい内科などなど生活利便施設が豊富です。歩いて地下鉄に乗れるという便利さが受けて、転勤族もこの地を選びます。転勤族同士の交流と地元からいる方がとの交流で、富沢みなみ町内会がつくられているようです。

生協近くに立つ看板です。







  
タグ :町内会


Posted by FCトミザワ at 11:52Comments(0)富沢駅周辺の文化

2009年01月15日

仙台名物松川だるまです

昨日、多賀神社のどんと祭りで、松川だるまを買いました。

このサイズが5号というらしいですが、1700円也。
さっそく部屋におきました。縁起ものですからね、いい気分です。

松川だるま,仙台の青いだるま





地元のだるま店でも、品薄で、ネットでは「入荷待ち」になってます。

眉毛ふさふさバージョンや耳付きバージョンもありますよ

  
タグ :松川だるま


Posted by FCトミザワ at 08:29Comments(0)富沢駅周辺の文化